【一血卍傑】人「モモチタンバ(CV:中村悠一)」のステータス・陰陽転身・キャラ配合・入手情報まとめ!【攻略・キャラ】

5一血卍傑に登場するキャラクターの情報をまとめています!
[3/14:更新]

人 モモチタンバ

6

キャラ基本情報
声優:中村悠一/イラストレーター:藤末都也
二つ名:影の頂
「影に生きる、それが我等の宿命」
八百万界の忍者の祖である、伝説の忍。
名張の出身で伊賀流忍術の祖であり、若き英雄である。非常に頭が切れる。
かつて八百万界を統括していた時の権力者と壮絶な戦いを繰り広げ、追われて死んだと思われていた。
が、実は生きており、八百万界の危機の為に影から立ち上がる。

元ネタ
元ネタ:百地丹波,戦国時代の人物
戦国時代に実在したといわれる戦国時代の土豪。
伊賀流忍術の祖とされる。百地三太夫とも。

伊賀忍者を統括する3人組の一人といわれる。
天正伊賀の乱にて、織田軍の侵攻により一族の多くと共に戦死した、
とされるが生き残ったとも諸説あり。

鶺鴒台組合せ・伝承情報

◆鶺鴒台・入手情報
神代鶺鴒台から産魂
成功例:ウシワカマル×モモタロウ
ウシワカマル×ジライヤ等

◆卍傑伝承
モモチタンバ+サルトビサスケ

基本ステータス情報

モモチタンバ
世代:桜代
兵種:忍
レア:金
魂:9

※陽転身後のレベル50奥義で、縦横4マスの範囲攻撃ができる奥義を早い段階で覚える。
入手したら一人は陽転身して育成しておくのがオススメ。陽転身後の奥義は術攻メインになるため、術刻印等の装備を。
兵種:忍のため、レベリングの引率にも使い勝手が良く、育成に必要な経験値量が少ない(800万代)のため、金英傑の中でも育成がおこないやすい英傑です。

【戦闘奥義】
・烈流(初期)
条件:前後衛/範囲:単体
属性:攻撃,近接,物攻
低い姿勢から狙いを定めて手裏剣を飛ばす奥義。

・地暴Lv.15)
条件:前後衛/範囲:単体
属性:攻撃,遠隔,魔攻
印を結び、土遁を使用する忍術奥義。土属性。確率で毒を付与。

【補助奥義】
・闘心(Lv.30)
条件:常時/範囲:自分
属性:全攻撃属性に+2
敵に立ち向かう闘志が具現化したもの。攻撃属性が上昇する。

・火ノ加護(Lv.45)
条件:常時/範囲:自分
属性:火防御耐性+2
英傑が内に秘めている属性の加護。火属性の防御耐性が上昇する。

陰陽転身情報

◆陽転身

陽転身モモチタンバ

兵種:孤影
【戦闘奥義】
・霞飛(Lv.50転身後)
条件:前後衛/範囲:縦2×横2
属性:攻撃,遠隔,魔攻
印を結び、大渦を発生させる上忍の忍術奥義。無属性。

・沫乱(Lv.75/親愛度20)
条件:前後衛/範囲:全体
属性:攻撃,遠隔,魔攻
印を結び、風を利用し斬撃を繰り出す、上忍の忍術奥義。無属性。

【補助奥義】
・陽ノ加護(Lv.60)
条件:常時/範囲:自分
効果:陽防御耐性+2
英傑が内に秘めている属性の加護。陽属性の防御耐性が上昇する。

◆陰転身

陰転身モモチタンバ

兵種:悪忍
【戦闘奥義】
・渾投(Lv.50転身後)
条件:前後衛/範囲:単体
属性:攻撃,遠隔,物攻
ありったけの力を使い手裏剣を飛ばす。

・曲芸(Lv.75/親愛度20)
条件:前後衛/範囲:単体
属性:攻撃,近接,物攻
器用に手裏剣を片手で回転させ、敵を翻弄する。

【補助奥義】
・陰ノ加護(Lv.60)
条件:常時/範囲:自分
効果:陰防御耐性+2
英傑が内に秘めている属性の加護。陰属性の防御耐性が上昇する。

今後、新たに情報がわかり次第更新していきます!
[初回作成日:2016/2/21]

4

公開日: : 最終更新日:2017/03/14 キャラクター, , , , , , ,

インフォメーション

DMMの新作ブラウザゲーム 一血卍傑 の攻略サイトです。イッチバンケツの情報をどこよりも早くお届けします

ゲーム攻略めでぃあっぷ

  • 人気記事


PAGE TOP